大家にもメリットあり

男女とマンション

物件を探しているときに敷金礼金が必要な物件もあれば、なしの物件もあることに気づくはずです。敷金というのは簡単に言えば保証金のようなもので、例えば家賃の未納が続いたときには不動産会社は敷金を家賃として補てんすることができます。また、退去するときに壁に刺したピンの穴の修理や部屋のクリーニング代に敷金が使われています。礼金というのは、漢字からも分かる通り大家にお礼として支払う料金です。この敷金や礼金がなしになるというのはどういうときなのか説明します。
まず、礼金がなしになっても大家にメリットがあります。例えば、なかなか契約してくれる人が現れないときに、礼金をなくすことで契約してくれる人が現れる可能性があります。礼金は初期費用として契約するときに支払いますが、あまり資金がない人にとっては初期費用が安くなることはありがたいことです。また、大家としてもずっと空室が続くより家賃収入が入るのであれば、喜んで礼金をなしにするはずです。礼金は通常家賃の1〜2か月分なので、2か月空室になるよりも礼金をなくしてすぐに契約してもらうほうが好都合になります。また、礼金を受け取ってはダメだと決まっているのがUR賃貸です。UR賃貸とは公的資金を利用して建てた物件で仲介手数料なども受け取ってはダメだと決まっています。敷金は不動産会社が決めるのですが、敷金の代わりにクリーニング代として請求されることがあるので調べておきましょう。

オススメ記事

室内

物件の売却に関連して

マンションなどの物件を売却するのであれば、複数の不動産会社の査定価格を把握できるマンション査定というのがお得だと言われています。この方法を実践したいという方は一度査定サイトを覗いみると良いでしょう。

詳しく見る

レディ

個性あふれる物件へ

東京エリアでリノベーションを行なうことで、オリジナリティー性に乏しい物件を個性あふれる物件に変化させることが可能です。興味がある方は一度自身が住んでいる物件にリノベーションを行なってみてはいかがでしょう。

詳しく見る

女の人

物件選びに関連して

不動産物件探しを横須賀エリアで行なうのならば、探し始めるタイミング、そして情報集する方法などに着目しておくことが大切です。例えば引っ越しの準備が整ってからインターネットなどで物件情報を集めるというのも良いでしょう。

詳しく見る

建物

ネットで済ませる

今の時代、賃貸物件を探す時はインターネットを活用するのが主流となっています。不動産屋の電話番号を調べるのに電話帳を使うよりはインターネットで調べたほうがはやいです。

詳しく見る